農協の取り組み


枝幸町就農者誘致促進セミナー

 毎年8月頃に、酪農経営に関心のある学生、一般の方、また就農を目指して酪農・畜産関係牧場で実習・研修・従業員をされている方等を対象に、就農者誘致促進セミナーを行っております。現在はコロナウイルス感染拡大防止の観点から開催を見合わせておりますが、就農を目指す方々の一助となるようなセミナーを開催しておりますので、次回開催の際はご参加お待ちしております。

<令和3年度のセミナーはコロナウイルス感染拡大防止の為中止とさせて頂きます。>


枝幸町公共育成牧場

 町営牧場は平成20年から25年までの6ヵ年をかけ、飼料基盤及び利用施設の双方を一体的に整備、優良飼料の生産性向上を図るとともに、通年の預託を可能にし、受益農家の酪農経営の安定強化に寄与する目的で整備されました。
酪農振興センター・担い手宿泊研修センター

 枝幸町における酪農の発展のため、新たな担い手の確保と新規就農者の育成及び農家子弟の確保・育成を目的とした酪農振興センターと、乳製品加工研修及び外郭団体における研修会の実施により、生活に潤いを持ちながら加工実習等を通し、地域住民との交流を図り、酪農への理解と必要性を深める担い手宿泊研修センターの整備を実施いたしました。
宗谷南酪農ヘルパー利用組合

 平成22年4月に、北見枝幸酪農ヘルパー利用組合と歌登酪農ヘルパー利用組合が合併し、宗谷南酪農ヘルパー利用組合として新たに設立されました。現在、115戸の酪農家を対象に酪農ヘルパー業務を行っております。職員はヘルパー経験年数、数か月~11年以上の専任ヘルパーが男女計12名と8名の臨時ヘルパーが登録されております。


農協便り


― 宗谷南農協通信№9 ―

宗谷南農協通信№9
主な内容
北海道農政部長牧草被害視察
枝幸町農業PR動画作成
系統利用のお礼と協力のお願い 他
【pdf形式:3.00MB】


バックナンバーはこちら

お知らせ


・個人情報保護方針について

・個人情報保護法等に基づく公表事項・利用目的等について【PDF形式:159KB】

・情報セキュリティ基本方針について

・利益相反管理方針について

・マネー・ローンダリング等および反社会的勢力等への対応に関する基本方針【PDF形式:44.5KB】